頭のフケやかゆみ対策はコレ! >>

わたしがブログを続ける理由-行き場のない自分の心を守るため

最近ツイッターをやっていると、Googleアドセンスだとか読まれるコンテンツだとか検索している自分がいます。

正直だんだん収益収益と考えてきている自分に疲れてしまいました。

ブログ上のキャラを作って、独自のカラーを出しているブロガーさんも見えますね。

あれもきっと本来の自分にマッチしたキャラだから続けられるんですよ。

というわけで、今回はわたしを含めた初心者に陥りやすい心境について語ります。

ブログを始めたきっかけ

 

もちろん、お金です。

 

副業で何かないかと調べたら当時出てきたのがブログで稼いでいる人の記事だったんです。

正直に言うとわたしは1年以上経たないと人を信頼できないコミュ障なので、会社で働く事がしんどかったんですね。

 

なので書くだけでお金が発生するんだ!
と安易な気持ちで最初はブログを始めました。

ブログは自分を表すツール

ツイッターで色んな方のブログを見に行きましたが、やっぱり訪問率が高いのはその人のカラーがきちんと出ている所です。

記事ごとにキャラがブレているブログって正直おもしろくない。

 

その人の考え方、その人の人生が垣間見えるブログこそ人は共感するのだと思います。

今こうやって書いているわたしもツマラナイ記事をいくつか量産してきました。

そして気づいたのが、過去自分が悩んでいたのをまとめた記事の方がよく読まれてるという事。

 

悪くいえば、欲望に直結した記事がよく読まれます。

そうした記事もまた、作者の人生の一端にすぎない。

ブログは自分を表すのに最も適したツールです。良い意味でも、悪い意味でも自分に影響を与えてくれるでしょう。

 

自分の世界をブログでどう表現していくかが、初心者の考えるべき事な気がします。

ブログを書くなら自分を出すべき

正直キャラを取り繕う必要はありません。
だって性格を偽って記事を書いていたって、そのうちボロが出てくるから。

 

無理に続けていると自分がしんどいです。

 

というわけで、これからは自分全開でいきたいと思います。

モギたん

おねしゃす!!

自分にとってのブログって何?

わたしにとっては、誰にも言えない、行き場のないもやもやを吐き出す場所です。

 

それってタダの愚痴じゃん

ユニちゃん

もちろんわたしだって何の生産性もない愚痴は出しませんよ。
でも自分の悩んできた事の全部をビフォーアフターで書いたらどうでしょう?

 

同じように悩んでる人の助けになるんじゃないですか?

 

それが出来たらどんなに嬉しいでしょう!

 

昔のわたしは、就活の面接で「人のために働きたい」といった自己PRを鼻で笑ってるような、めちゃくちゃ自己中な性格でした。

 

人が嫌いで、でも1人が嫌い。
その矛盾を人を馬鹿にする事で誤魔化してたんですね。

けれど、社会に出てそんな甘ったれた性格はぶち壊されました。

そのせいでうつ病にもなっちゃいましたが(笑)

 

誰かの役に立てるって本当にすごい事なんですよ。簡単じゃありません。

 

わたしはうつ病期間、暇だったので羊毛フェルトをやっていました。

ある程度作れるようになってくると、ひょっとして売れるんじゃない?とメルカリに出してみたんです。

そしたら、

 

可愛いですね!うちのペットを作ってもらえませんか?

 

といったコメントが来ました。

わたしは羊毛フェルトを通して

自分の力で1から稼げる事

誰かに喜んでもらえた嬉しさ

他人から自分を認めてもらえる喜び

の3つを知りました。

この経験から、ブログをやっていく上で人の役に立つ記事が大事なんだとより感じたんです。

ブログを自分のアイデンティティにしよう

ブログを自分の一部にしましょう。

自分の特徴って何だろう?って考えたら

昔こんな部活やっていた
趣味でランニングしてる
バンドやってる
〜が好き

とか色々出てきますよね。
そこにブログを入れちゃいましょう。

自分を構成する要素にすれば、ブログを更新するのが当たり前になるし、お金お金と言わなくなります。

 

ブログを楽しみましょう!
お金を稼ぐ手段だって考えてるからつまんないんですよ。

 

マネタイズはpvが集まってからでいいんじゃない?

わたしは最近そう思うようになりました。

ブログはわたしの心を守る

職場で自分を押し殺して生きてると、だんだん笑うことすら忘れていきます。

終いには本来の自分すら忘れます。

要は自分のセーフティゾーンにブログをおくわけです。

 

重たい?

重たくってもいいじゃありませんか。ブログ1つで自分が楽になれるなら。

記事を毎月書いていく事で、作業していた頃の記憶が脳内に焼き付きます。

 

この記事を書いていた時はこんな事をしていたな、とかこんな嬉しい事があったな、とか連鎖して思い出せます。

インターネットの情報は消さない限り残るので、紙に書くより思い出が残しやすいんです。

そして思いを吐き出してもいい場所です。
自分の思いを記事にぶつけましょう。

 

共感してくれる人が現れるかもしれません。または真っ向から意見をぶつけ合うかもしれません。

ブログには自分のプラスに繋がる要素がたくさんあります。

まとめ

 

ブログを好きに書こう!

ブログを好きになろう!

ブログを自分の宝物にしよう!

そしてそれを新たな出会いに繋げよう!

モギたん

読んでくれて、ありがとうございました♪

またね!