頭のフケやかゆみ対策はコレ! >>

空き巣は窓から入ってくる!一戸建てでできる窓の防犯対策5選

空き巣

こんにちは。

最近近くの地域で空き巣被害が多発して胃がキリキリしているモギたんです。

近頃空き巣被害が多いと仕事先のお客さんからもよくお声を聞きます。

え?あんまり聞かない?それならあなたのお家はきっと泥棒には狙いづらい物件なんでしょう。よく我が家の周りではお巡りさん巡回してますよ。

お巡りさん

●●警察からお知らせします。ただ今夜間に住人が寝静まった後に侵入窃盗する犯罪が急増しております。必ず夜間はしっかり施錠を……
また巡回してる。家の辺やばくない?

ユニちゃん

このパトカーが放送しているのは空き巣ではなく正しくは「忍込み」ですが、空き巣の次にタチの悪い窃盗です。

実家は昔ながらの純和風の家なので防犯に適した作りではないから心配です…。

今回は空き巣、忍込み含め必ず侵入経路となる窓の防犯対策についてご説明いたします。

モギたん

もし自分が筋肉もりもりの大男だったら、己の拳で泥棒を撃退してやるのだがな…

空き巣は窓が大好物

窓

 

空き巣等で屋内へ侵入する手段としては、玄関(無施錠)か窓(無施錠or破壊)が大多数を占めます。窓はその内80%

空き巣の大好物は窓といってもいいほど窓という窓から侵入してくるのです。

空き巣はゴキブリのように家の隙という隙を見つけてきます。

ちょっと近所に買い物に行ってくる、ゴミを捨ててくる、犬の散歩に…といったちょっと用事でも家の鍵という鍵はすべて必ず施錠するようにしてください。

 

(空き巣被害なんて聞いた事ないし大丈夫)なんて思っていても案外空き巣は近くに潜伏しています。

空き巣は「ガラス破り」が得意


   (ガラスは簡単に割れます/ 空き巣被害を1000件見たガラス屋さん)より引用

空き巣が窓から侵入する際にガラス破りと言われていますが、別に『ガッシャーン』と音が出るほどぶち割ってくることはそう多くありません。

近隣の住民にバレないよう静か~に窓に穴を開けます。

ガラスの破り方としては以下の3点が有名です。三角割りが1番多いです。

[三角割り]

マイナスドライバーで静かに割る

[打ち破り]

ハンマーで破壊する、雑音の多い場所

[焼き破り]

熱でガラスを溶かす、音が出ない

一戸建て、新築と既存の場合

家を新築・リフォームする場合

家を新築・リフォームする場合ならCPマークの建築部品を使って下さい。

cpマーク
    (板硝子協会)より引用

このグリーンのマークが一般的ですが、その他にも別の色で表示されているパターンもあります。

防犯に特化した建築部品には【CPマーク】というものが付いており、現在の新築ではよく使われています。

CPマークとは、

防犯性能の高い建物部品につけられるマークのことです。CPとは、「CrimePrevention」の頭文字で、防犯を意味します。CPマークは、警察庁・国土交通省・経済産業省と民間関係団体で構成される「官民合同会議」が行う厳しい試験にパスし、住宅などの侵入に5分以上耐えられると評価された防犯性能の高い建物部品に与えられます。
対象となる建物部品は、鍵、玄関ドア、サッシ、ガラス、面格子などで、「防犯性能の高い建物部品目録」として17種類、3611品目(2007年8月31日現在)がホームページで公開されています。

 

大体が侵入する際に破壊されてしまいます。ならば初めから破壊されにくい防犯に特化した部品を使用すれば、お家の安全性も高まり安心ですよね。

ただし被害に合いやすい人は大体CPマークを使っていない普通の一戸建てのお家。

 

既存の一戸建ての場合

家2

1番狙われているタイプ。リフォーム予定も全くない昔から建っているお家の場合は、追加するタイプの防犯グッズで防御力をアップさせましょう。
すごく値段が高いわけでもないので、今からでも気軽に対策できるのは魅力的です。

ではタイトルにもある防犯対策5選をご紹介していきます。

今すぐ出来る窓の防犯対策5選

 最強の防犯フィルム

鍵周辺の窓ガラスに貼るフィルムです。鍵周りは最も破られやすいので、これを貼るだけで大分違います!

窓の汚れを綺麗に拭き取ってから、ペタペタと貼ります。

※ちなみに我が家もコレを使ってます。
(A3が2枚入ってます)

【メリット】

・アメリカやイギリスなどでテロの対策用にこの防犯フィルムは作られたそうです。

・テロ対策ということで弾丸に近い衝撃もガードします。

・防犯用建築部品(CPマーク)よりは安い

【デメリット】

・間違えたら剥がすのは大変

・ホームセンターに置いていない事もある

窓用補助錠 はいれーぬ 鍵付き

はい。
おもしろい名前の通り、はいれ~ぬ。

鍵付きの警戒心バリバリな商品なので、期待が出来ます!窓の上下サッシの部分に強力な粘着テープで貼り付けるタイプです。

鍵はスライドして取り外し可能なので窓全開に出来ますよ。鍵を付けたままであれば、換気程度に窓を開けられます。
あとは、窓からの子供転落防止にも使える。

〔メリット〕

  • 強力な粘着テープで頑丈なので何年も保つ耐久性がある
  • 鍵付きだからガラス破りに合っても、窓が開けられにくい
  • 全部の鍵は共通だからなくしても安心

〔デメリット〕

  • 全部開ける時に手間がかかる
  • 合わさりの隙間が、5mm以下の場合は使えない
  • 5mm以下の場合は「はいれーぬメイト」が適応

ワンタッチで閉まる補助錠

これは本当にオススメ!!もう今どきの窓はすでにロック付きクレセント錠、サッシ近くにも補助錠が付いているものが当たり前だと思います。ですが、昔ながらのおじいちゃん、おばあちゃんの家はどうですが?

補助錠が付いていない所もあるのでは?

この補助錠はワンタッチで対策できる楽ちん商品なのでとっても人気です。また値段お手頃。
手間がなくて、簡単に防犯対策するにはうってつけです。

総合評価:高め

 

〔メリット〕

  • お手軽なのですぐに実行しやすい
  • 脱走しやすい子どもやペットの防止に使える
  • 約4mmと薄い

〔デメリット〕

  • 粘着がちょっと弱いかもしれない
  • 逆の窓は開けられない

DIY面格子 窓フェンス

 

格子を取り付ける際【DIYブラケット】という接続部品を使用すれば穴を明けることもなく女性でも簡単に取り付けられます。
この部品は職人さんも好んで使っているそうですよ!

サッシ枠に挟み込んむタイプなので、本来格子の設置が難しい場所でも室内側から取り付けが可能です。
他にも格子の種類は8種類ほどあるので、お好きなタイプが選べます。カラーも全12種類✿ ミリ単位で面格子をサイズオーダーできます!

〔メリット〕

  • DIY仕様なので設置しやすい
  • サッシに挟むタイプの部品だから外壁などに傷がつかない
  • 好きなようにオーダーできる

〔デメリット〕

  • 費用がお高め

窓用 薄型防犯アラームダブル検知

衝撃と開放とダブルで検知してくれる頼もしい防犯アラーム。年末年始は実家に帰省するため家を長時間留守にしますよね。
その間に空き巣に狙われやすくなります。

留守の時にお家を守ってくれる防犯アラームは空き巣が窓から侵入しようとしたら警報が鳴って近所に不審者が出たことを知らせてくれます。あとは、格子や雨戸、シャッターがついていない窓に付けましょう。

〔メリット〕

  • 普通のお店でも売ってる
  • ホワイトとブラウンと壁に自然に馴染みすい色合いがある
  • 小さいので設置しやすい

〔デメリット〕

  • 引き戸に注意

まとめ

 

窓の対策としては大切なのは、結局のところ

きちんと施錠すること

登りやすい足場を作らないこと

侵入しにくいようにフィルム、補助錠をつけること

なのかもしれません。

 

モギたん

年末年始、長期休暇は特に気を付けてね!
地震 雷 火事 おやじ!あと空き巣!

ユニちゃん

またね!