頭のフケやかゆみ対策はコレ! >>

【WordPressのエディタが真っ白】tinymceエラーの原因はプログライン

 

こんにちは。Wordpressのエラーが初めて出て苦戦しているヨモギ(@zaso_yomogi)です。


実はさっきから投稿の管理画面がおかしなことになってます。画像が表示されなかったり、ビジュアルエディタが真っ白になってたり、改行がなくなったり。

と思ったら時間が経ったら直っていたり、今度はimacで見るとまたエラーが出たりと

(◕‿‿◕)わけがわからないよ

wp-includes/js/tinymce/plugins/wordpress/plugin.min.js」というエラー

エラー

👆画像に載ってる文字が不穏ですが、そこは飛ばしてください。
画像にある通りピンクの背景で「このプログラインのロードが出来てないですよ」と出ています。

始めは「wp-includes/js/tinymce/plugins/wordpress/plugin.min.js」で検索してみた

そしたら該当する記事がすっごい少ない。あれ?あれ?

後から調べてみたら、「投稿画面 真っ白」だとか「ワードプレス ビジュアルエディタ 改行なし」といったキーワードで検索している方が多かったようです。

私が最初に見つけたのは2番目に出て来たこちらの質問サイト👇

参考 Failed to load plugin: wpgallery from というエラーメッセージWordPress.org日本語

どうやらplugin.min.jsがあるのかないのか、という話をしていたようですが、初心者の私にはよくわかりませんでした。
FTPでワードプレスのファイルを開く?ようです。この手法は一般的のようですね。

ただもう少し頭の悪い私のでも、分かりやすい直し方があるかなと思い検索を続けました。

「tinymce エラー」で検索してみる

 

上記のワードで検索したところ、ようやく私のエラーと似た状況で出てきました。
WordPress エディタ エラー tinymce おかしい」こういったタイトルが多いようです。

この時にようやく「tinymce」がビジュアルエディタの事を指すのだと知りました。

TinyMCEは、ブログやWordのような形で文章を見たまま編集(WYSIWYG。What you see is what you get)できるエディタのライブラリです。
(JavaScriptで作られていて、ライセンスはLGPLです)

  • プラグインなどによる機能が豊富
  • WordPressなどに採用されていて品質が高い
  • ツールバーの追加、ボタン位置の入替や削除、独自ボタンの追加などカスタマイズが柔軟にできる

などの特長があります。

引用:TinyMCEを設置する|Qiita

ここも結局ファイルを開いていじる系統のようです。何だかんだ大変そう。

ちなみエラーが出た後のおかしな画像がこちら

👉[Window]InternetExplorerの場合

画像が表示出来ていません。キャッシュを消しても何度更新してもダメのようです。

同じく投稿画面

真っ白

駄目ですね、IEの場合はご臨終しています。
そして笑っちゃうことに[Google Chrome]では大丈夫でした。

で、しばらく放置していたら…IEで直ってた。

(*’▽’)ハァ?

で、MACの[Google Chrome]が最初のエラーがまた出てた。

(#`Д´)ノノ┻┻;:’、・゙

プログラインを停止してみる

もうこれはsangoの製作者様のサイトにヘルプするしかないと思い、よくある質問等にくまなく目を通しました。

sangoを作成した方のお問い合わせページに書いてあったのですが、プログラインが邪魔をしてエラーになっている例があるようてす。キャッシュ系のプログラインが特に問題児の模様。

参考 SANGOに関するお問い合わせサルワカ

プログライン「WP Fastest Cache」を停止してみる

キャッシュ系プログラインで特に問題児されているのが”WP Fastest Cache”というもの。
ちなみに私もブログの表示が爆速になるという記事をどこかで見つけて追加していました。

これはワードプレスのキャッシュを消して負荷を軽くする、といった類のプログライン。

どうやらIEで画像の表示が出来ていなかったのもこれが原因のようです。

実際に”WP Fastest Cache”を停止してみました。そしたら

まとめ:WPのエラーがそんな難しいわけがない

私の場合は、そこまで解決まで難しくありませんでした。ただ1人で虚しく踊っていたようです。
思えばこれまでワードプレスをたくさんの人が使ってきたのですから、解決策がないわけがない。そこを完全に失念していたようです。

もし今後ワードプレスでエラーが発生したら素直に「ワードプレス エラー」で検索してみてください。
エラーの特集ページが普通に組まれているはずです。

というわけで、今回の解決法

プログラインを停止するでした。

お読みいただき、ありがとうございました。

またね!